PRODUCTS 製品紹介
POWER AMPLIFIER
Kagura2
Kanon
ONGAKU
SOUGA
Departure
PRE AMPLIFIER
G-1000
G-70
PHONO AMPLIFIER
GE-10
GE-1
INTEGRATED AMPLIFIER
Overture
HERITAGE
M7 Heritage
MC TRANSFORMER
SFz
TURNTABLE
GINGA
CABLE
Speaker Cable
Interconnect Cable
Phono Cable
OLD PRODUCTS
生産終了品一覧

お問い合わせ

国内正規取扱販売店

GINGA
妥協を排し必然から生まれた機能美 
凛とした空間に美しく躍動的に舞う旋律 

我々が目指す最高のアナログサウンドを実現すべく
さらなる改良と細かな調整を施し着実な進歩を重ねました。

主な特徴

マルチエレメントベース、重量級プラッター

ベース部は試聴を幾度も重ねた結果、アルミ、ステンレス、真鍮、砲金、クロム銅、アクリルの6つの素材を効果的に用いました。
プラッター部は、内部形状をテーパー状にし、底面外周部に銅製チューニングネジを配し「釣鐘振動」を抑えました。また、メイン素材のアルミに加え、ステンレス部材とガラス製マットによりプラッター固有音を排除しています。

極太軸受け、ハイポイント支持

GINGAには非常に贅沢な軸受けを搭載しています。
φ25の極太センターポールに硬質ボールベアリング、さらに超硬合金を内蔵した大型スピンドルローターを乗せることにより軸受けを構成。 また、支点を高くすることにより、プラッターの動作をより安定させました。
センターポールとスピンドルローターは、1組ずつの合わせ加工により超高精度に仕上げてあります。
ボールベアリングと超硬合金の接点部分は、テストを重ねた特殊オイルで満たされており、オイル漏れもなく長年にわたり安定した動作を可能にしました。

シンクロナスモーターユニット

音質にこだわり大型4極シンクロナスモーターを採用。 金属削りだしのハウジング、及びハウジング内外の2重フローティング構造により低ノイズ、低振動を実現しました。
モーター電源回路も理想を追求しました。 CR発振回路によりSIN波とCOS波を生成し、高出力2チャンネルアンプで増幅後に、それぞれトランスにて昇圧して非常に低歪な電源を生成しています。 したがって進相コンデンサは不要となりました。
また、モーターの主コイルと副コイルの電圧コントロールが独立で可能となり、振動が最小となる様にモーター駆動電圧の最適化も実現しました。
テンションプーリーを搭載し、長期間安定して適切な糸テンションを掛けることが可能になりました。

シームレスコットンワイヤー、スペーサリング

糸ドライブ機では従来からあった「糸の結び目」の問題を解消するため、結び目のない糸の輪を新たに開発しました。
スペーサリングとスタビライザを使用することによりディスクの反りを補正することが出来ます。(重量級ディスクや反りがひどいディスクは補正が難しい場合があります。)

専用トーンアーム

英国SME社に特別発注。V-12をベースにアームワイヤーの銀線化(当社製品のAN-AIを使用)、及びねじ素材の変更を行ったトーンアーム(Kondo V-12)を推奨しています。

電源ケーブル

ACc-PERSIMMONを標準付属。

ACc-PERSIMMON

おもな仕様

基本構成 糸ドライブ方式ターンテーブルシステム
型式 2015モデル
 ターンテーブルユニット GH-02t
 モーターユニット GH-01m
モーター 4極シンクロナスモーター
外形寸法(突起部含まず) ターンテーブルユニット 460mm(W) 210mm(H) 395mm(D),
モーターユニット 210mm(W) 150mm(H) 365mm(D)
重量 ターンテーブルユニット 46kg(ベース 28kg + プラッタ 18kg),
モーターユニット 16kg
消費電力 36W
専用トーンアーム Kondo V-12(単品販売無し、カートリッジは付属しません)
専用ストーンベース(オプション)
外形寸法(突起部含まず) 600mm(W) 90mm(H) 400mm(D)
重量 62kg

※本仕様はすべて日本国内向けのものです。