会社概要

Reincarnation of dormant art
音楽のある優雅な暮らし・・・

「音楽を生き生きとした豊かな表現力をもって再現する」
この永遠のテーマを追求し、一貫した手作りで製品を製造しております。音楽をありのままに再生するためには正しい設計と技術が何より重要です。 さらにそれを実現するため、100%、200%の精力を傾けてより良い音を得るための最善方法を常に探求しております。
我々は創業当時より銀という素材に着目して音作りをしております。 銀は導電率が一番高いということだけでなく、素材そのものの響きが大変美しい金属です。 その美しい響きを最大限に活かし如何に再生音に反映させるかを考えて様々な実験を重ね、作り方、使い方などのノウハウを蓄積してまいりました。
音楽という芸術作品に向き合い、あらゆる可能性を探り「美」を追求すること、これこそが我々オーディオ・ノートの使命です。

会社概要

社名 株式会社オーディオ・ノート (法人番号:9020001080097
設立 昭和54年10月
資本金 1600万円
住所 〒212-0053 神奈川県川崎市幸区下平間242
電話 044-520-3150
FAX 044-555-8350
代表者 代表取締役 芦澤 雅基
事業内容 オーディオ製品全般(アンプ、スピーカ、トランス、カートリッジ、ケーブル)の製造および販売
取引銀行 三井住友銀行

アクセス

印刷する

年表

1976年 オーディオ・ノート創業
銀線巻きMC昇圧トランス
高耐圧FETプリアンプ Meister-7
高耐圧FETプリアンプ M7
1977年 純銀線ラインケーブル
純銀線スピーカケーブル
1979年 株式会社オーディオ・ノートに変組(資本金600万円)
MCカートリッジ「IO」
1981年 YL音響研究所を吸収、ホーン型スピーカの新規開発開始
1982年 211プッシュプルパワーアンプ発表
1983年 励磁型MCカートリッジ「IO-Limited」
1986年 20cmコーン型スピーカユニット「2001-20SP」
38cmコーン型ウーファーユニット「2001-38W」
1987年 資本金1600万円に増資
カーステレオ用スピーカ
1989年 純銀箔コンデンサー
純銀線巻きOPT
211シングルパワーアンプ「ONGAKU」
1990年 英国オーディオ誌に記事掲載、海外販促活動の本格始動
現AUDIO NOTE UK(現在弊社とは無関係)を海外販促活動の拠点として活動開始
1997年 現AUDIO NOTE UKとの取引終了
海外ブランドを「KONDO」に変更
2003年 海外販社 ANJ International 設立
2006年 MCカートリッジ「IO-M」
2007年 本社を川崎市幸区に移転
プリアンプ「M1000 MkII」
2009年 日本国内販売再開
ターンテーブルシステム「GINGA」
ステレオパワーアンプ「SOUGA」
2010年 海外販社Audio Note International 設立
ラインプリアンプ「G-70」
2011年 インテグレーテッドアンプ「Overture」
2012年 フォノアンプ「GE-1」
MC昇圧トランス「CFz」
ターンテーブルシステム「GINGA 2012」
2013年 MC昇圧トランス「SFz」
モノーラルパワーアンプ「Kagura」
2014年 インテグレーテッドアンプ「Overture PM-2」
2015年 ターンテーブルシステム「GINGA 2015」
2016年 ラインプリアンプ「G-1000」
2017年 フォノアンプ「GE-10」
シェルリード「SL-115」
2018年 モノーラルパワーアンプ「Kanon」
2019年 ステレオパワーアンプ「Departure」