PRODUCTS 製品紹介
POWER AMPLIFIER
Kagura
ONGAKU
SOUGA
PRE AMPLIFIER
G-1000
G-70
PHONO AMPLIFIER
GE-10
GE-1
INTEGRATED AMPLIFIER
Overture
MC TRANSFORMER
SFz
CFz
TURNTABLE
GINGA
CABLE
Speaker Cable
Interconnect Cable
Phono Cable
OLD PRODUCTS
生産終了品一覧

お問い合わせ

国内正規取扱販売店

GE-10
流れこむ音の滴をすくい上げ
 どこまでも自然な息吹をもたらす

本機は、旗艦プリアンプ G-1000 と並び立つ最高水準のフォノイコライザアンプです。
アナログレコード再生の楽しみを最大限に引き出します。

特徴

フォノイコライザユニット

回路は自然体な音質が得られるCR型です。 初段にカスコード回路を採用しています。 イコライザ素子を挟んで、パラレルプレートカソードフォロア出力回路により出力インピーダンスを低くし、音の鮮度としっかりしたドライブ力を確保しています。
近年の設計にならってモジュール化し、手配線ならではの良さにプリント基板なみの経路の短さを実現させ、真空管6本と大型の純銀箔コンデンサ等を搭載しながらも基板面積を小型にまとめました。 モジュール付近にはデカップリングコンデンサを左右独立で配置し、高純度なシグナルループを形成しています。
また、トランジスタアンプとの接続も考慮しプリアンプの入力インピーダンスは最小20kΩまで対応しています。

主電源回路、シャント型ヒーター電源回路

整流管は6CA4を採用。 オリジナル電源トランス、チョークは試聴を重ね、適切な制振処理が施されています。
また、リップルフィルターコンデンサとデカップリングコンデンサを明確に分けて回路設計、実装設計を行うことにより強力な電源部を構成しています。 デカップリングは3種類のコンデンサで構成されており各々のクセを押さえつつ、肌合いの良い音調に寄与しています。
シャント型ヒーター電源回路は、DC6.3V点火としコンデンサ群によりリップル成分を排除し、揺らぎのない余裕のある音場再生に貢献しています。 またシャント型レギュレーター回路により、電源電圧変動±5%の範囲内ではヒーター電圧の変化はなく、非常に安定した理想的な点火回路となっています。

負荷抵抗切り替えによるシンプルなローカットフィルタ

出力段のカップリングコンデンサと負荷抵抗(3段に切り替え可)および本機に接続されるプリアンプの入力インピーダンスにより音質を損なわずにローカットフィルタを形成しています。 これにより緩やかな特性ながらレコード盤の反りなどの超低帯域ノイズを低減します。

超高品質部品

純銀箔コンデンサ、純銀リード抵抗、SSW(シルク巻き純銀線)配線材、銅製メインシャーシ、電解コンデンサ、RCAジャック、カットコア電源トランス、チョークなどの超高品質オリジナル部品を採用しています。 なかでも、純銀箔コンデンサはKaguraで採用した新構造のものをプリアンプ用に調整して搭載しています。 純銀リード抵抗にも本機専用の小さな改良を加えています。
使用している主要部品の多くは、創業から40年にわたるノウハウの蓄積・共有に基づいた熟練の技により生み出されています。
その他にも各所に厳選した部品を効果的に配置しています。

電源ケーブル

ACz-AVOCADOを標準付属。

ACz-AVOCADO

おもな仕様

基本構成 ステレオ CR型フォノイコライザアンプ
型式 GE-10
RIAA偏差 ±0.5dB(30Hz~20kHz, ローカット含まず)
ゲイン 38dB
入力 / インピーダンス RCA 2系統, アンバランス / 47kΩ
出力 1系統 (RCA, アンバランス, 負荷20kΩ以上)
残留ノイズ 1.5mV未満
真空管 E88CC x2, 6072 x4, 6CA4 x2
消費電力 46W
外形寸法(突起部含まず) 本体部 320mm(W) 160mm(H) 414mm(D)
電源部 320mm(W) 160mm(H) 414mm(D)
重量 本体部 15kg
電源部 20kg