NEWS ニュース一覧

Kanon Monaural Power Amplifier

Kanon
 Monaural Power Amplifier

2018.5.11

新パワーアンプ Kanon の発売について

当社は、300Bモノーラルパワーアンプの新機種 Kanon を2018年5月11日より受注開始いたします。

銘球300Bが持つ繊細かつ豊かな音調を活かしつつ、キレの良さと強靭なドライブ力を伴ったバランスの良い音調のモノーラルパワーアンプを開発しました。

Kanon Monaural Power Amplifier

新旧の知恵を集結した回路と合理的な実装設計

 初段は6072 によるプレートフォロア+カソードフォロアの直結型とし、広大な周波数特性と強力なドライブ力を有しています。

 位相反転/ドライブ段は、ナチュラルな音質を得やすい事と比較的に反転精度が高いことから、古典型位相反転回路を採用しています。6CG7のパラレル動作により、低いインピーダンスで300Bをドライブしています。

 出力段は自己バイアス回路採用し、300Bの容易な差し替えが可能です。また、ハムバランス回路では高音質抵抗器を合わせて用いることで、バランサーVRへ流れ込むシグナルを極小に抑えています。

 オーバーオールNFB 量を僅か2dB に抑えることで、ダイナミック感と低歪率を両立しました。また、増幅回路をユニット化することにより、配線の最短化を実現しました。

おもな仕様

基本構成300B プッシュプル モノラル パワーアンプ
品名Kanon
定格出力20W @1kHz, 5% THD
周波数特性10Hz ~ 40kHz (+0dB -3dB @ 1W)
入力 / インピーダンス2系統(RCA, XLRアンバランス)/約70kΩ
出力インピーダンス4Ω, 8Ω, 16Ωから注文時に2系統を選択
残留ノイズ1mV未満
真空管300B x2, 6CG7 x2, 6072 x1, GZ34 x2
消費電力120W
外径寸法296mm(W) 284mm(H) 485mm(D) (突起部含まず)
重量32kg
* 本器は真空管の性質上、電源投入後10分程度のヒートアップタイムを要します。